木津川市 矯正歯科 インビザライン

矯正歯科

矯正歯科

Orthodontics
矯正歯科について

木津川市の歯医者 みらい歯科・矯正歯科では、矯正歯科にも対応しております。
歯並びをキレイにするというイメージの強い矯正歯科ですが、正しくは不正咬合を正常咬合にする歯科医療です。
不正咬合とは咬み合わせがずれている状態を表します。咬み合わせが悪ければ、食事や姿勢にも影響を与え全身の健康を害す可能性もあります。そして、次第に肉体的なものばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。

歯並びを治す矯正歯科は、見た目をキレイにするだけではなく、歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、病気を治すのと同じように健康な体と心をつくるための治療なのです。

矯正歯科

3名のドクターが矯正に対応いたします

木津川市の歯医者 みらい歯科・矯正歯科では、院長・副院長と矯正医の3名体制で矯正治療に対応しております。基本的に院長・副院長が矯正治療も対応するので、月数回の矯正日を設けている歯科医院とは異なり、何かトラブルが発生しても即日対応が可能です。

その上で、専門性の高い矯正治療において最善尽くす為に、矯正医を招いてどのような症例にも対応できる体制を整えております。

矯正歯科

この様な歯並びは
不正咬合です

不正咬合 不正咬合

Menu
対応可能な矯正方法

一般的な矯正
(ワイヤー矯正)

ワイヤー矯正

現在、最もベーシックな矯正方法です。
長い歴史の中で多くの研究開発が行われ、理論的には全ての歯並びに対して矯正が可能です。
通常は歯の表側に装置を貼り付け、上下両方の歯並びを矯正します。

ワイヤー矯正では、まずブラケットと呼ばれるパーツを歯の表面に接着させます。そのブラケットにアーチ状のワイヤーを通すことで、ワイヤーのしなる力が歯に伝わります。そして、レールのように歯がワイヤーに沿って並んでいきます。
治療によってはバネやゴムなどで力を加え、効率的な矯正を行います。
ブラケットには金属のもの以外にも、透明のプラスチックやセラミック性のものもあります。

インビザライン
(マウスピース矯正)

インビザライン

木津川市の歯医者 みらい歯科・矯正歯科では、インビザライン(マウスピース矯正)にも対応しております。

この矯正方法は、ワイヤーやブラケットなどを一切使用せず、透明なマウスピースをだけを用いて治療します。その為、装着していても気づかれにくい特長があります。

また、ご自身で取り外しが可能なので、普段通りお食事や歯磨きなどを行っていただけます。※ただし、一日22時間以上の装着が必須です。
新しいアライナーを約2週間ごとに順次装着する事で歯を動かしていきますが、歯並びによって適応できない場合もあります。

部分矯正(MTM矯正)

部分矯正

通常、歯列矯正は全ての歯を動かすことを前提としますが、軽度な不正咬合であれば動かしたい歯だけを狙って矯正できる場合があります。そのような場合に部分矯正が有効です。
部分矯正は、その名の通り部分的に歯を動かす矯正方法で、基本的に1本から上下で数本程度の歯を動かしますので、矯正期間は比較的短くなります。

動かしたい歯だけにターゲットを絞り、その他の歯の移動は最小限に抑えます。また、回転させたり、歯を引っ張り出したりすることも、部分矯正では可能なので、本来では抜かなければならいような歯を残せる場合もあります。

矯正用アンカースクリュー
を用いた矯正

矯正用アンカースクリュー

矯正で用いる小型のインプラント(=アンカースクリュー)を顎骨に埋め込み、それを固定源として歯を動かします。顎骨を起点にターゲットの歯を動かすので、他の歯に影響を与えません。また、強い力で歯を引っ張る事ができるので、大幅に治療期間を短縮できます。

粘膜のキズが治るとすぐに使用を開始することができ、その他の矯正治療と併用が可能です。アンカースクリューは矯正終了後に撤去します。今までの矯正治療が困難とされていた症例も、この矯正方法が有効な場合もあります。

Invisalign
インビザライン

木津川市の歯医者 みらい歯科・矯正歯科では、一般的なワイヤー矯正以外に、インビザラインというマウスピースを用いた新しい矯正治療法も取り入れております。

この治療法は、ワイヤーを使わず、透明なマウスピースを使用しての矯正治療となりますので、矯正治療中であっても笑顔を見せることができます。相手に伝えない限り、おそらくは誰も治療を受けていることに気づかないでしょう。

透明で取り外しが可能なマウスピース(インビザライン・アライナー)は約2週間ごとに新しいものに交換し、順次装着することで少しずつ歯が移動させ、理想的な歯並びへと導きます。

インビザライン

インビザラインのメリット

透明、自分で取り外し可能、しかも快適。インビザラインの装着は快適なので、日頃の多忙なライフスタイルにも支障がありません。
自分で簡単に取り外し可能なので、食生活もこれまで通りです。歯磨きやフロスにも全く影響がないので、歯と歯周組織をこれまで通り健康に保つことができます。

  1. 取り外しができて衛生的

    インビザラインは取り外し可能なので、歯磨きやフロスも普段どおり行なえます。また、簡単に洗浄ができ、衛生的です。

  2. 食べたいものが食べられる

    インビザラインは取り外せるのでいつもと変わらない食事が可能です。

  3. 金属による悩みも解消

    インビザラインは金属アレルギーを引き起こす心配がありません。

  4. 矯正装置が目立ちにくい

    アライナーが透明なので歯に付けていても目立たないのが特徴です。

インビザライン

Scanning
インビザライン専用スキャナー
iTero

インビザラインは、始めに患者様の歯型をデータ化し、歯をどのように動かしていくかシミュレーションします。その後、シミュレーションを基にオーダーメイドのアライナー(マウスピース)を作製します。

そこで、木津川市の歯医者 みらい歯科・矯正歯科では、インビザライン専用の口腔内スキャナー「iTero(アイテロ)」を導入いたしました。iTeroは、スティックタイプのカメラで、お口の中を隅々まで撮影することで、口腔内を3次元的にスキャンします。現在インビザラインと連動できるスキャナーは、日本国内ではこのiTeroのみです。

短時間で精度の高い歯型採取が可能で、従来の印象材(柔らかいガムのような物)を用いた歯型採取に比べ、患者様への負担が大幅に軽減されました。

iTero

従来の歯型採取との違い

患者様の負担を軽減

患者様の負担を軽減

従来では、柔らかいガムのような印象材を数分間噛み続けての歯型を採取していました。その為、嘔吐反応(オエっとなる感覚)が出たりと不快感を感じる患者様もいらっしゃいました。しかし、iTeroの場合は、口に入りやすい形状のカメラで口腔内を撮影するので、患者様への負担を軽減することができます。

非常にスピーディー

非常にスピーディー

印象材を用いる歯型採取の場合、準備や固まるのに数十分時間を要してました。一方、iTeroは5分程度でスキャンが完了します。また、インビザラインを始めるには、歯型をデジタル化する必要がありますが、iTeroでは最初からデジタルデータでスキャンするので、通常の半分の期間で治療がスタートできます。

超精密で採り直しリスクゼロ

超精密で採り直しリスクゼロ

インビザラインを始める前に1番多いトラブルは、歯型の採り直しです。印象材を用いる場合、歯型に不備があっても結果が出るまでに数日のタイムラグが発生し、インビザライン開始まで数か月かかるケースもあります。しかし、iTeroでは不備があった際に、その場でエラーが表示されるので採り直しリスクが極めて低いです。

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:30

【休診日】木曜日、日曜日、祝祭日 
=14:00~17:00


〒619-0222
京都府木津川市相楽城西24−1

アクセスページ →

トップへ